NBAのチケット購入方法とその料金は?

世界最高峰のバスケットボールリーグNBAを生で観戦したいと思っている人はいませんか?

今回はそんな人のためにチケットの購入方法と料金についてご紹介していきます。

現地でのNBA観戦を検討している人は是非ご参考にしてみてください。

 



スポンサーリンク



NBAのチケット購入方法


出典:https://emisportscentral.com/
ここではいくつかあるNBAのチケットの購入方法についてご説明していきます。

チケット購入を検討している人はお好みに合わせてご利用してみてください。

観戦ツアーを予約

数あるチケットの購入方法の中で最も手っ取り早く、なおかつ確実にNBAのゲームを観戦できる方法です。

こちらの方法ではNBA観戦に観光もプラスしたい人と、自分の好きなチームの観戦を重視する人の2パターンに分かれます。

観光もプラスしたい人はニューヨークやロサンゼルスなどの大都市への観光ツアーがオススメですよ。

ニューヨークにはニックスとブルックリン・ネッツの2チームがあり、ロサンゼルスにはレイカーズとクリッパーズの2チームがあります。

どのチームも人気なのでチケット購入が困難なため、観光ツアーで確実に観戦できる点は非常に有益な方法と言えるでしょう。

自分の好きなチームがある人はキャバリアーズやウォーリアーズなどの強豪チームの本拠地ツアーなどがオススメです。

他にもいろいろなチームの本拠地ツアーがありますので、自分の好きなチームのツアーを探してみてくださいね。

またツアーの種類によっては会場の座席をグレードアップできる場合もありますので、こだわりのある人はこちらのご利用もオススメですよ。

例としてNBA観戦ツアーを組んでいる旅行会社をご紹介します。

HISによる日本発着のNBA観戦ツアー

こちらのツアーは観戦したいチーム、旅行日程、予算の3つを入力することで、お好みのツアーを選択することができます。

特に2試合観戦できるツアーがNBAファンに好評だそうですよ。

HISのHPはこちらです https://www.his-j.com/

JTBによる現地発着のNBA観戦ツアー

こちらのツアーは現地発着のツアーなので、旅行上級者にオススメになっています。

ただ会場の座席はかなり良いものになってますし、ホテルからの送迎もありますので優雅なツアーと言えますね。

ツアーそのものの数がHISよりは少ないので、この点にだけご注意くださいね。

JTBのHPはこちらです http://www.jtb.co.jp/

代理店や代理サイトからの購入

日本語で申し込み可能なので簡単な購入方法なのですが、チケットを代理で購入してもらうため料金が高くなってしまうデメリットがあります。

こちらの方法も安心で確実に観戦ができるのですが、どうしても料金がネックになってしまいますね。

日本語での購入手配ができるので、英語がまったく話せない人にはオススメの購入方法です。

代表的な代理サイト 「viagogo」 HP https://www.viagogo.jp/

チケットマスターでの購入

こちらは公式インターネットサイトでの購入方法になり、おそらく最も利用者が多いと思われます。

NBAのゲームチケットは「チケットマスター」というサイトが公式な販売を管理を行っています。

アメリカ版「チケットぴあ」のようなイメージを抱いてもらえると分かりやすいのかもしれません。

この購入方法の特徴は料金の安さと座席が選べるという点です。

サイト上の操作方法も簡単なのですが、表記が英語になっているのが難点ですね。

ただし簡単な英語さえ分かれば安価なチケットをすぐに購入することができます。

料金は安いもので20ドル(約2,300円)から購入できますので、こちらの方法もオススメですよ。

チケットマスター HPはこちらです https://www.ticketmaster.com/

試合会場で直接購入

こちらの方法はどの方法でもチケットが購入できなかった時の最後の手段だと思ってください。

試合会場の窓口でチケットを購入する方法なのですが、NBAのチケットはほぼ予約で埋まってしまうため購入できる保証がありません。

さらに割引などのサービスもなく、高額なチケットを購入してしまう恐れもありますので十分にご注意ください。

以上がNBAのチケットを購入する代表的な方法になります。

ご自分の購入しやすい方法でチケットをゲットしてみてくださいね。

 



スポンサーリンク



チケットの料金(レギュラーシーズン)


出典:http://recruiter408.blog91.fc2.com/
ここまで購入方法をご紹介してきましたので、ここからはチケットの料金についてお伝えしていきます。

一般的なゲームのチケットと人気チームのゲームのチケットをご紹介しますので、比較しながらご覧ください。

一般的なチケット料金

平日に行われるNBAの一般的なチケット料金は最も安価なものが約2,000円で、コートサイドの最も高価な料金が約20万円になっています。

休日などデイゲームが行われる場合は、もう少し料金が高くなるそうです。

ただしコートサイドのチケットはほぼ予約で完売してしまっているか、年間シートでの購入がほとんという状況だそうですよ。

人気チームのチケット料金

ここでは人気チームで2016~17シーズンの王者ウォーリアーズの平日のチケット料金をご紹介します。

ウォーリアーズのチケット料金は安価なもので約8,000円~1万円前後で、コートサイドの最も高い料金は約50万円になっています。

こちらも休日になるともう少し料金が高くなります。

特にクリスマスのチケットはかなり高騰するようで、安価なチケットが約2万6,000円、コートサイドは300万円を超えてしまうほどなんですよ。

この他にもロサンゼルスやニューヨークの大都市や、キャバリアーズやブルズといった人気チームのチケット料金も高価なのでご注意ください。

 

チケットの料金(ファイナル)


出典:https://ja.englishcentral.com/
上記でご紹介したレギュラーシーズンとは違い、NBAファイナルになるとさらにチケット料金は高騰してしまうようです。

特に2010年以降のファイナルでは、その価格高騰が良い意味でも悪い意味でも話題になっています。

そのチケット料金は最も安価なもので約4万8,000円で、コートサイドの最も高価なものは約360万円にもなるそうですよ。

この価格でも完売してしまうのですからNBA人気は絶大と言えるのでしょう。

もちろんNBAの王者を決めるゲームなので多くのファンが殺到するのは理解できますが、一般人の感覚からするともう少しお求めやすい価格にしてほしいものですね。

 

現地購入の注意点


出典:http://www.leroy.jp/
ここからはNBAのチケットを現地で購入する際の注意点をいくつかまとめてみましたのでご参考にしてみてください。

まず現地にはNBAの熱狂的なファンが多いため価格の高騰と売り切れに注意が必要です。

確実にチケットを入手するためにはホテルのコンシェルジュを利用すると便利かもしれません。

ただし手数料が必要になりますので定価より高価になりますので注意してくださいね。

次に会場の窓口で購入する場合ですが、あまりにも安価なチケットだと選手のプレーが豆粒のようにしか見えません。

しっかりとゲームを観戦したい人は約8,000から購入できる2階席の後方のチケット以上がオススメですよ。

もちろん安価なチケットでも会場の雰囲気は味わえますのでご安心ください。

最後に最近はあまり聞かなくなったのですが、ダフ屋には万全の注意を払いましょう。

公式サイトなどでチケットが購入できなかった場合に、稀にダフ屋に騙されてしまうケースが存在しています。

定価の10倍の金額でチケットを購入してしまったという被害例もありますので、十分に警戒してくださいね。

 

NBAチケット購入方法のまとめ


出典:https://4travel.jp/
ここまでNBAのチケットの購入方法と料金などについてご紹介してきました。

これからNBA観戦を予定している人はもちろん、いつか観戦したいという人も是非参考にしていただければありがたいです。

ツアーで観光まで楽しむのもいいですし、公式サイトでチケットを自ら購入してNBA観戦に集中するのもいいと思いますよ。

ご自分に合った購入方法と観戦の仕方でNBAを楽しんでみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − 7 =