NBAリーグパスの申し込みと解約方法は?

世界最高峰のバスケットボールリーグNBAを観戦できるのがNBAリーグパスなんです。

NBAに関する情報が満載で最大1400試合を配信する「NBA LEAGUE PASS」。

今回はそんなNBAリーグパスの申し込み方法や解約方法など詳しい特徴をご紹介していきます。

NBAをテレビで観戦したい人は是非参考にしてみてください。

 



スポンサーリンク



NBAリーグパスとは?


出典:http://net-de-busines.com/
「NBA LEAGUE PASS」ではNBAの試合を最大1400試合LIVE配信しています。

特徴的なのはレギュラーシーズンだけでなく、プレシーズン、NBAオールスター、サマーリーグ、グローバルゲームシリーズそしてNBAファイナルまで視聴できることです。

さらに様々なデバイスでの視聴が簡単にできますので、NBAファンにはお勧めのサービスになっています。

対応デバイス:PC / iOS / Android / Chromecast / AppleTV / Xbox One / PS4

その他にもマッチアップ、ボックススコア、ハイライトなどの表示から音声のみの再生まで、色々な情報を提供してくれるんです。

視聴方法も多彩でフルレングスと凝縮リプレイ、チーム放送の選択もできるんです。

さらにローカライズ実況ではスペイン語、ポルトガル語、韓国語、標準中国語を選択することが可能となっています。

デスクトップ上でのマルチゲーム視聴もできますので、色々なユーザーがお好みの視聴方法を選べるようになっていますよ。

他にも大事な試合を見逃してしまった人のためにハイライト放送まで用意されているんです。

「NBA Rapid Replay」は注目ゲームのハイライトを、「今日のベストプレイ」ではその日の最高の瞬間が視聴できます。

ご自宅にいなくてもお好きなデバイスでNBA観戦が楽しめる「NBA LEAGUE PASS」。

是非この機会にご加入を検討してみてくださいね。

 



スポンサーリンク



NBAリーグパス申し込み方法


出典:http://www.nba.co.jp/
「NBA LEAGUE PASS」の申し込み方法はとても簡単なので安心してくださいね。

申し込みの窓口はNBA.comとRakuten TVの2つがあります。

NBA.com http://www.nba.co.jp/

Rakuten TV https://tv.rakuten.co.jp/

NBA.comの場合はメニュー右端にある「NBA LEAGUE PASS」、Rakuten TVの場合は画面左側にある「NBA LEAGUE PASS」をクリックします。


出典:http://denvernuggets.hatenablog.com/

 


出典:https://www.phileweb.com/

するとNBAリーグパスの申し込みページに移動します。(ここからは同じ手順となります)

「NBA LEAGUE PASS」ではプランが3種類用意されています。

リーグパスはNBA全チームの全試合が視聴可能なプランです。

チームチョイスは1チームの試合を全て視聴可能で、ゲームチョイスは1月8試合を任意で視聴できるプランです。

この3つのプランからお好きなものを選択してください。

それぞれの料金や支払い方法は後でご説明しますが、せっかく「NBA LEAGUE PASS」に申し込むのであればリーグパスがお勧めになっていますよ。

お好みのプランを選択してその下にある「Select」を押すと、ここから契約の手続きに入ります。

まず支払いを行う前に「NBA LEAGUE PASS」専用アカウント作成が必要になります。

※「ユーザー名」についての注意事項

ここはメールアドレスを記入するとメールアドレスがそのままユーザー名として使用されることになるので便利ですよ。

アカウント登録が完了しましたらお支払いの手続きとなります。

クレジットカードはVISA、MasterCard、American Express、Diners Club、JCBなどが使用可能ですので選択してください。

必要事項を記入して「送信」をクリックしていただくとお支払いは完了となります。

「NBA LEAGUE PASS」申し込み方法は以上になります。

簡単な手続きをすることでNBA観戦が楽しめるようになりますよ。

 

NBAリーグパス解約方法


出典:http://www.nba.co.jp/
ここまで「NBA LEAGUE PASS」の申し込み方法をご紹介してきましたので、念のため解約方法もお伝えしていきます。

「NBA LEAGUE PASS」はどのプランを選択しても基本的に自動更新されるシステムになっています。

もしもプラン変更やいったん解約する場合は、しっかりと解約の手続きをしてもらう必要がありますのでご注意ください。

それと以前は解約方法がヘルプページからのメールの送受信での対応だったそうですが、現在はもっと簡単になっていますのでご安心ください。

まず「NBA LEAGUE PASS」にログインして「マイアカウント」を開いてください。


出典:https://ameblo.jp/

するとその中に「マイサブスクリプション」がありますのでクリックしてください。

ここから「cancel subscription」で解約の手続きが行えますので画面の指示に従ってください。

ここではいくつか解約の理由を選択するのですが、ご自分の環境に合った理由を選択してください。(選択しないと解約できません)

解約手続きはこれで終了となります。

解約手続き前は、「サブスクリプションの再開」のところが「cancel subscription」になっていて前回請求日と次回請求日の記載がありました。

解約手続き後は、次回請求日が有効期限に変化し「サブスクリプションの再開」というリンクが現れます。

有効期限内であれば解約手続きが完了しても「NBA LEAGUE PASS」を利用することが可能です。

もしも再開したい場合は有効期限内であれば「再開ボタン」が用意されていますので、そちらをご利用ください。

有効期限終了後は「サブスクリプション」の購入をしてください。

ここには以前の情報が残っていますので購入する「サブスクリプション」を選択するだけで、簡単に再開することができますよ。

解約の方法も簡単ですし再開も簡単なので「NBA LEAGUE PASS」はお気軽に利用することをお勧めします。

 

「NBA LEAGUE PASS」値段と支払い方法


出典:http://www.nba.co.jp/
ここまで「NBA LEAGUE PASS」の特徴と申し込みと解約に関する情報をお伝えしてきました。

あとは料金体系とお支払い方法が分かれば申し込みの検討材料がそろうと思います。

ですのでここからはプランごとのお値段とお支払い方法をご紹介します。

リーグパス

 

月額 2,400円 年額 22,000円(税込)

全チーム、最大1,400試合をLIVE視聴するこのプラン。

NBAの全試合を観戦したい人は、お得な年額払いがお勧めですよ。

チームチョイス

 

月額 1,300円 年額 14,000円(税込)

1チームを選択して視聴するこのプラン。

お気に入りのチームにしか興味が無い人はこのプランで十分かもしれませんね。

ゲームチョイス

 

月額 940円 年額 9,300円(税込)

1ヵ月/8試合を選択して視聴するこのプラン。

ハードウォッチャーではない人や、NBAを初めて観戦する人のための入り口と言ってもいいかもしれません。

「NBA LEAGUE PASS」は全プランがクレジットカードでのお支払いとなっています。

VISA、MasterCard、American Express、Diners Club、JCBなどが使用可能です。

値段やプラン内容を参考に「NBA LEAGUE PASS」申し込みを検討してみてくださいね。

 

NBAリーグパスについてのまとめ


出典:http://twilog.org/
NBA観戦にお勧めの「NBA LEAGUE PASS」についてご紹介してきました。

2017年秋から「NBA LEAGUE PASS」はRakuten TV経由になりましたが、申し込みや解約方法は従来通りのままとなっています。

配信する試合数が国内ナンバー1の「NBA LEAGUE PASS」は、コアなNBAファンから初心者までどなたも楽しめるコンテンツになっています。

こちらの記事が「NBA LEAGUE PASS」の申し込みを検討中の人の参考になれば幸いです。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =