NBAの視聴方法は?無料で見られるの?

世界最高峰のバスケットボールリーグNBAはもちろんテレビでも視聴することができます。

今回は複数あるNBAの視聴方法をご紹介していきます。

オススメの視聴方法もお伝えしていきますので是非ご参考にしてみてください。

 



スポンサーリンク



NBAを視聴するには?


出典:http://strive-plus.com/
NBAを視聴する方法はいくつかあるのですが、注意事項といたしましては地上波で視聴することはできません。

TV放送では衛星放送だけになりますので、衛星放送の契約をしていない場合はTVでNBAを視聴することは難しいと言えるでしょう。

ただしオンデマンド放送での視聴方法もありますので、インターネット環境が整っている方はそちらを利用してみてはいかがでしょうか?

では次からは視聴方法を詳しくご紹介していきます。

 



スポンサーリンク



NBAの視聴方法


出典:https://dougaii.com/
NBAの視聴方法は大きく三つに分かれています。

それぞれの視聴方法の特徴をお伝えしますので、ご自分に合った視聴方法を探してみてください。

WOWOW

WOWOWではNBAを毎週4試合放送していますので、初心者からコアなファンまで満足できる内容だと思います。

ゲスト解説者も豊富なのでNBAの詳しい情報はもちろん、雑学的な情報まで学ぶことができますよ。

さらにほぼ毎週のように特集番組が予定されていますので、色々な楽しみ方ができるということもファンには嬉しい点ですね。

WOWOWはNBA以外にも映画、ドラマ、音楽、他のスポーツというようにジャンルが豊富なので、家族向きの視聴方法かもしれません。

放送回数 週4回 2,484円/月(税込み)

→ WOWOWへ登録して、NBAをリアルタイムで視聴する!

オンデマンド放送パターン1

インターネットを経由してNBAを視聴する方法がオンデマンド放送になります。

こちらはインターネット環境が整っていればPC、タブレット、スマートフォンで視聴可能になっていますよ。

24時間いつでもどこかでも視聴できるサービスもありますので、コアなNBAに最もマッチした視聴方法と言えるでしょう。

その中でオンデマンド放送でNBAを視聴する方法は2通りのパターンに分かれます。

『Rakuten TV』

2017~18シーズンから楽天がNBAと配信パートナー契約を締結しました。

このためRakuten TVに独立で設定されているNBAパックを購入することで、毎週9試合を生放送またはオンデマンド放送で見ることが可能になりました。

そのスケジュールは平日に1試合、休日に2試合を毎日放送するというもので、ファンにはたまらなく嬉しいサービスになっています。

ただしあくまでもこれはNBA視聴限定のサービスなので、Rakuten TVの他の番組を視聴する場合は別途月額料金が発生しますのでご注意ください。

このサービスは楽天IDをお持ちの方はすぐに購入できるようになっていますよ。

放送回数 週9回 972円/月(税込み)

Rakuten TVはパソコン、テレビ、スマートフォン、タブレット、Wii U、Xbox Oneで視聴が可能となっています。

まずパソコンで視聴する場合はマイクロソフトのSilverlightが必要になりますが、無料でのインストールですし、多くのパソコンの場合インストール済みだと思われます。

次にテレビで視聴する場合はパソコンもしくはスマートフォンとHDMIケーブルで接続します。

それからChromecastを利用することで可能になります。

またビエラ、ブラビアの場合は専用アプリで視聴可能です。(※2013年以降の機種から対応可能)

スマートフォン、タブレット、Wii U、Xbox Oneは、専用のアプリをインストールして見ることができます。

以上の方法でRakuten TVを利用すれば基本的に月額利用料の972円でNBAを視聴することが可能になっていますよ。

ただしどうしてもご自宅のテレビの大画面で視聴したい方は、HDMIケーブルとChromecast購入の費用がかかりますのでご注意ください。

オンデマンド放送パターン2

『NBA LEAGUE PASS』

NBAをオンデマンド放送で視聴する二つ目の方法が『NBA LEAGUE PASS』になります。

このサービスでは24時間どこでも視聴でき、さらにプレシーズンマッチからレギュラーシーズン、オールスター戦、プレイオフ、そしてファイナルの全試合が視聴可能になっています。

このファンには喉から手が出るほど購入したくなるサービスは『NBA LEAGUE PASS』意外にはないんですよ。

現在『NBA LEAGUE PASS』はRakuten TV経由で申し込むことができるようになりました。トップページのNBAのバナーから視聴することができます。

『NBA LEAGUE PASS』 2,400円/月(税込み) 年間契約の場合 22,000円(税込み)

このサービスはNBAファンにはかなり人気なので、特徴は次項のオススメ視聴方法でたっぷりご紹介しますね。

NBA視聴に関する2017からの注意事項

2016~17シーズンまでは上記の方法以外でも視聴することができたNBA中継。

まずNHK-BS1では週に2試合のペースで録画中継をしていたのですが、2017~18シーズンの放送予定が開幕寸前になっても発表されませんでした。

おそらく中継はないのかもしれないと思っていたところ、条件面で折り合わずこのシーズンの放送はないとの悲しい情報が入ってきました。

NBA中継がなくなった代わりに日本のBリーグの試合を生中継含め放送する予定だそうです。

これまでNHK-BS1でNBAを視聴していた方には大変悲しい結果となってしまいました。

同じくスカパーのフジテレビNEXTでもNBA中継をすることがあったのですが、こちらも今後中継されることはないと思いますのでご注意ください。

 

NBAオススメ視聴方法


出典:http://lovebasketballer.blogspot.jp/
ここからはNBAオススメ視聴方法の『NBA LEAGUE PASS』について詳しくご紹介していきます。

上述した通り『NBA LEAGUE PASS』は全試合視聴可能になっていて、スマートフォンやパソコンでも視聴できるので場所を選びません。

ですので部活の練習中や昼休みにプレーの参考にもできる優れたサービスなんです。

しかも多くの試合を生放送で視聴できますし、録画放送の場合でもカットなしの映像なのでファンの期待を裏切りません。

それに加えてさらにオススメのサービスがハイライト映像を視聴できることなんです。

全試合フルで視聴したいけどさすがに時間がないというファンに是非オススメしたいのが、このハイライト映像になります。

1試合を約10分というコンパクトにしながら試合の魅力はしっかりと伝えてくれるので、忙しいNBAファンにはぴったりのサービスになっていますよ。

それともう一つオススメのサービスがあるんです。

それは『Team Pass』というプランで、自分の好きなチームが決まっている人はそのチームの試合をホーム&アウェイに関係なく全試合視聴することができるんです。

このサービスは月額1,299円で利用可能なので、検討してみてはいかがでしょうか。

ただ注意事項といたしまして、このプランではプレイオフとファイナルは視聴することができません。

シーズン終了まで全試合視聴したい方は通常のプランをご利用ください。

最後に『NBA LEAGUE PASS』の解説は英語で行われます。

はじめは抵抗がある方もいるかもしれませんが慣れてくると気になりませんし、英語の方がより現地の臨場感を楽しむことができますよ。

簡単な英語さえ分かっていればNBAファンなら視聴することに何も問題はないと思いますよ。

さらに『NBA TV』という現地の番組も視聴できるので、本場の解説者の魅力も味わうことができます。

『NBA LEAGUE PASS』はここまでサービスが充実しながら月額2,400円なので、これは破格の値段と言ってもいいのではないでしょうか。

その上、年間契約は22,000円になり1日当たり100円以下になるんです。

是非コアなNBAファンも初心者の人も『NBA LEAGUE PASS』でNBA観戦をお楽しみください。

 

NBAは無料で見られる?


出典:http://www.nba.co.jp/
上記まででご紹介してきた通り、NBAを無料で視聴する方法はありません。

2016~17までのシーズンならNHK-BS1で無料で視聴できたという人もいます。

ですが元々NHK-BS1は契約をした上でNHKにお金を支払っていますので無料ではありません。

定期的にNBA中継を視聴するには有料となりますのでご注意ください。

 

NBAの視聴率は?


出典:https://medium.com/
ここまでNBAの視聴方法をご紹介してきましたが、ここからは参考までに本場アメリカでの視聴率をご覧いただこうと思います。

2015~16シーズンのNBAファイナル第7戦では中継史上最高視聴率となる18.9%を記録しまし、最高瞬間視聴率は25.5%となりました。

WatchESPNによると9627万6000分のストリーミング再生、176万人のユニーク視聴者数、59万8000人の毎分平均視聴者数を記録したそうです。

これらはサッカーワールドカップ以外での最多記録だそうですよ。

アメリカ全土が大注目していることがこの数字から分かりますね。

ちなみにNBAはアメリカ四大プロスポーツの中で、最も世界配信にこだわっています。

その恩恵は日本でももちろん受けられますので、是非NBAの魅力を存分に感じてみてください。

 

NBA視聴方法についてのまとめ


出典:https://applinote.com/
ここまでNBAの視聴方法や料金体系をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ご紹介した方法の中からご自身の環境に最も合うスタイルを選び、今まで以上にNBA観戦を楽しんでいただけたらと思います。

これからNBA観戦を始める人にも参考になれば幸いです。

 

WOWOWでのNBA放送予定

4/21(土)午前7:55~ : プレーオフ東1回戦 キャバリアーズ vs ペイサーズ 第3戦

4/24(火)深夜1:00~ : プレーオフ西1回戦 ウォリアーズ vs スパーズ 第3戦

4/25(水)午後0:30~ : プレーオフ東1回戦 ヒート vs セブンティシクサーズ 第5戦

4/26(木)午前11:00~ : プレーオフ東西1回戦の注目試合を放送

※以降の放送日程は、以下から公式サイトで確認してください。

→ WOWOWへ登録して、NBAをリアルタイムで視聴する!



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 11 =